生粋(イキイキ)ぞうすい 低カロリーダイエット

冷え性と糖尿病

メタボの人は、大方「冷え性」とは縁が薄い方が多いのではないかと思います。
冷え性は細い女性の方に多いようです。
一方、メタボの人は、汗かきで体がいつもぽかぽかしている男性が多いのではないでしょうか。
実は私も、冷え性とは全く縁が無く、「手足が冷える」という感覚が不思議でならなかったのです。
ただし、糖尿病になるまでは、の話です、
糖尿病になると、手足の毛細血管が弱くなるのでしょうか、手足が冷えやすくなります。
たまに、足が氷のように冷たくなっていて驚くことがあります。
また、冷えすぎると、足が痛く感じることさえあります。
ああ、これが冷え性の苦しみなんだと、今にして分かるようになりました。
糖尿病は、自覚症状がほとんどありませんが、手足の末梢神経や、目の網膜神経、腎臓の毛細血管などを傷めます。そして、傷んでしまうと、元に戻らない怖い病気なのです。血中の糖分が、血管や神経を傷つけるからなんですね。
予防としては、メタボ体型を治すこと(メタボになると、インスリンの出が悪くなるから)、甘いものを食べ過ぎないこと、食後の血糖値を上げすぎないこと、などが挙げられます。
ダイエットに励んで、節度ある食生活、そして、食後の血糖値に注意することです。
食後のコーヒーが消化を助けたり、発ガンを減らすことが最近言われていますが、血糖値の上昇を予防してくれるコーヒーというのもあります。
糖尿病の私も、美味しいので、このフィットライフコーヒーを毎日飲んでいます。お通じにもいいので、便秘気味の方にもオススメです。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。