生粋(イキイキ)ぞうすい 低カロリーダイエット

夜食の誘惑に勝つには

実は今、夜中の3時半なのですが、物凄く空腹です。

これまでの自分なら、カップ麺を探しに台所に行くところですが、さすがに、ダイエット日誌をブログで更新しながら、夜食にカップ麺はあり得ません。

しかし、問題は、この空腹をどうやって凌ぐかです。

舌を丸めてやるヨガの呼吸法というのもありますが、牛乳をゆっくり飲むのが一番楽でいいかもしれません。牛乳にもカロリーはありますが、カップ麺などに比べれば、栄養面でもカロリー面でもはるかにましですからね。

もちろん、一番いいのは、夜更かししないことです。お腹が空く前に寝てしまうことですね。

私は、夜型で、かつサラリーマンではないので、早起きする必要がありません。どうしても、夜寝るのが遅くなります。

いまさらですが、早寝早起きの習慣を付けないとだめですね。

昼過ぎに起きると、どうしても2食になります。それで、カロリーは減るのですが、夕食後に、パンを食べてしまうことが多くなりました。体は、減ったものを必ず取り返そうとするのだと思います。

空腹のまま、ブログを書いていると、少しめまいがしてきました。牛乳を飲んでから床に入ろうと思います。



この記事へのコメント
はじめまして。ほぼ同年代だけにそろそろ生活習慣病が気になるところではないかなって思います。実際なったら最悪ですよ。(私は既に糖尿病患者ですが)

それはさておいて、早寝早起きはダイエットするには不可欠かなって思っています。私は夜食の食べ過ぎを20年以上も続けて107kgまでなってしまいそれが原因で...。病になりました。

夜食は百害あって一理もないですわ。是非御気をつけ下さい。
Posted by ミスター★メタボ at 2009年01月19日 22:31
糖尿病は怖いですね。それ自体より、合併症ですね。

私の既応症は、5年前の脳梗塞です。二度と詰まらないように気を付けていますが・・・・
Posted by メタボオヤジ@管理人 at 2009年02月03日 04:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。