生粋(イキイキ)ぞうすい 低カロリーダイエット

生活習慣病と加齢臭

Yahoo!のトップニュースで中高年の加齢臭が話題になっていましたね。

加齢臭は別名「オヤジ臭」と言われ、中高年の男性特有のものと思われがちですが、最近は、20代後半の若い男性にも多くなっているようです。

私から言わせれば、男性だけでなく、40代後半以降の女性も加齢臭がかなりキツイです。いわゆる「オバサン」と呼ばれる人たちは、加齢臭をまき散らしていても、全然気づいていないようです。

電車などで近くによると、オバサンの加齢臭が漂ってきます。男性のそれとは臭いが若干異なりますが、、、、

要するに、加齢臭というのは、老化現象の一種なのですが、生活習慣病と関係があります。体内のコレステロールの蓄積によって、皮脂に脂分が浮いてきて、それが酸化して、「ノネナール」という臭い成分を発生させるメカニズムのようです。

石鹸で毎日体を洗うことが大切ですが、それ専用の石鹸もよく売れています。

ちょっと贅沢ですが、お洒落に気を使って洋服に何万もかける前に、柿渋の専用石鹸で、加齢臭をシャットアウトしたいですね。

特に、年頃の娘さんがいる親父さんにはおススメしたいです。ちなみに私には3人の娘がいるのでニオイには普段から気を使っています。



糖質制限は、中高年の体に優しいダイエット

中高年になれば、ただ単に痩せればいい、体重が落ちればいい、というんじゃなくて、癌や脳梗塞を誘発しないような健康的なダイエットを実行すべきですよね。

糖尿病の私は、極力「炭水化物」を摂らない食事を心がけるようになりました。

その結果、半年前に92キロあった体重が今や84キロ台です。

随分体が軽くなった感じですし、首周りもスッキリして、若い頃の男前が戻ってきたように思います。

糖質制限は、中高年の低い体力の体にも、無理をしないので、非常に優しいダイエットだと思います。

野菜や果物をたっぷり食べるので、脳梗塞や癌など、成人病の予防にもつながると確信しています。

もちろん、糖尿病には効果絶大で、ヘモグロビンA1Cも1,0以上も下がりました。だいたい、炭水化物を取らなければ、血糖値は挙がりようがないのです。

とはいえ、ごはんやパンを食べない分、お肉や脂肪をとりがちなので、血中のコレステロールや中性脂肪の数値に注意すること、高たんぱくによる腎臓への負担を考慮することが大事だと思います。

糖質制限は、確かにダイエットに効果的ですが、万能薬と考えずに、血液検査の結果を十分見極めながら実施していく必要があると思います。

来年の前半には、ぜひとも久しぶりの80キロ割れを実現したいところです。糖質制限ダイエットをこれからも続けていきたいと思っています。

 
タグ:糖質制限

電子レンジでチン、は大丈夫なの!?

電子レンジでチンするとき、いつも不安に思います。開閉時にマイクロ波が漏れないだろうか・・・

日本の一流メーカー品なら多分大丈夫だろうとは思います。(多分としか言いようがない)

でも、食品への影響はどうなのでしょうか。自然界に存在しないような異常な摩擦熱でたんぱく質や酵素が変性するわけですから、その食品が体に悪さをしないとは限りません。

この件についての詳しい情報は>>>電子レンジで「チン」は健康に悪い

電子レンジのない生活は現代人には考えられないので、体の抵抗力をつけて、悪影響を受けないようにするしかないのかもしれません。

抵抗力をつけるには野菜の摂取が一番手軽ではないかと思っています。野菜が十分取れない私は青汁を毎日飲んでいます。

>>>> はちみつ青汁 口コミ・感想

冷え性と糖尿病

メタボの人は、大方「冷え性」とは縁が薄い方が多いのではないかと思います。
冷え性は細い女性の方に多いようです。
一方、メタボの人は、汗かきで体がいつもぽかぽかしている男性が多いのではないでしょうか。
実は私も、冷え性とは全く縁が無く、「手足が冷える」という感覚が不思議でならなかったのです。
ただし、糖尿病になるまでは、の話です、
糖尿病になると、手足の毛細血管が弱くなるのでしょうか、手足が冷えやすくなります。
たまに、足が氷のように冷たくなっていて驚くことがあります。
また、冷えすぎると、足が痛く感じることさえあります。
ああ、これが冷え性の苦しみなんだと、今にして分かるようになりました。
糖尿病は、自覚症状がほとんどありませんが、手足の末梢神経や、目の網膜神経、腎臓の毛細血管などを傷めます。そして、傷んでしまうと、元に戻らない怖い病気なのです。血中の糖分が、血管や神経を傷つけるからなんですね。
予防としては、メタボ体型を治すこと(メタボになると、インスリンの出が悪くなるから)、甘いものを食べ過ぎないこと、食後の血糖値を上げすぎないこと、などが挙げられます。
ダイエットに励んで、節度ある食生活、そして、食後の血糖値に注意することです。
食後のコーヒーが消化を助けたり、発ガンを減らすことが最近言われていますが、血糖値の上昇を予防してくれるコーヒーというのもあります。
糖尿病の私も、美味しいので、このフィットライフコーヒーを毎日飲んでいます。お通じにもいいので、便秘気味の方にもオススメです。




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。